さぁ、婚活を始めよう!いつからはじめたらよい?の疑問にお答えします

いつから婚活をスタートしたらいいのか?

「そろそろ婚活を始めよう!」もしあなたがそう思っているのだとしたら、今まさにスタートラインです。
ここでは、婚活を考え始めたあなたに向けた「婚活のはじめどき」や「コツ」などについてご紹介します。

婚活はいつからがはじめどき?

将来は結婚したい、そろそろ相手が欲しい…とぼんやり考えていても、いざ婚活!というと何となく焦っているようで抵抗があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、たとえあなたの周りにいなくても、世の中の未婚者たちは粛々と結婚に向けた活動を行っています。
今始めるのが早すぎる…なんてことはありません。

婚活をいつの年齢から始めればいいの?

女性が婚活を始める時期は、大きく分けて3パターンあります。

  • 20代前半
  • 27歳から30歳
  • 33歳から35歳

それぞれの違いを見てみると

20代前半は、若く需要が多い時期から将来の結婚を見据えて婚活をしておくタイプです。女性は男性とは異なり、若ければ若いほど有利となります。そのため、自分が選んだ相手と結婚したいと思うのであれば、できるだけ早いスタートをおすすめします。

次に27歳から30歳、このタイプは、周りの結婚ラッシュに焦りを感じ、婚活を始めようというタイプです。仕事やプライベートが充実していると結婚を先延ばしにしてしまいがちですが、20代後半になると今まで同じように過ごしていたはずの人たちが次々と結婚し、結婚式への参列回数が増える…なんてこともあるでしょう。生き遅れる前に婚活を始めないと…と思って婚活を開始しているようです。

最後に33歳から35歳は、将来を考えてパートナーや子どもが欲しいという思いから婚活を始めるタイプです。20代後半に一度婚活ラッシュを経験し、その後も仕事やプライベートを充実させてきたという人が多い傾向にあり、相手を選ぶ基準も20代とは異なります。
それなりに生活していけるか、生活を共にできる相手かどうか、など極端に高いレベルや条件を求めるのではなく、自分の年齢やタイプに合った相手を選ぶ人が多いようです。

30歳がボーダーライン!?

20代の頃は、仕事に遊びに毎日が楽しく、家庭になんて縛られたくない!結婚なんてまだまだ先の話。と思っていたとしても、周りが次々と結婚していくと急に焦りを感じ始めます。

自分は結婚できるのかな?と考えるボーダーラインは30歳です。
特に女性は結婚後、妊娠・出産を経験することが一般的です。女性の体を考えても、30歳には結婚したいと考えるのも無理はありません。

男性も、30代前半になるとプライベートも仕事も落ち着きはじめ、結婚に向けて本格的に考えはじめる人が多いことから、男女問わず30歳を区切りとして結婚をより現実的に考え始めています。

女性は要注意!未婚率を知る

女性の未婚率

今でなくてもいつかは結婚できると考えていませんか?
実は、未婚女性が5年以内に結婚できる確率のデータによると、26歳の43,5%をピークとして年々下がり続けます。30歳では35,5%、35歳では21,5%…と35歳を迎えてしまうと、5人に1人しか結婚することができないということになります。知れば知るほど怖くなるのも無理はありません。

つまり、いかに早く結婚を意識し、婚活を始めるかどうかが結婚するためのカギとなります。
「今はまだそのときじゃない、いつか…」なんて言っていては、そのいつかは来ないかもしれません。

女性に立ちはだかる「出産の壁」

男性は30代が華とも言われ、仕事もプライベートも充実して脂ののった時期と認識されている一方で、女性は「30代になると需要が下がる」理由、それはまさに「出産の壁」でしょう。

30代・40代の独身男性の88,3%は、結婚後子どもが欲しいと思っています。さらに77,1%もの人が、2人以上欲しいと考えていることから、出産できるか否かは結婚相手として女性が男性から選ばれるための重要項目とされているということになります。

その考えを裏付けるものとして、「女性の出産は35歳までが望ましい」という医学的意見があります。
母体や子どもの安全を考えると、高齢出産はリスクであることから男性は出来るだけ若い女性が良いと本能的に感じているようです。

もちろん、夫婦2人の生活も素敵ですが、できることなら子どもが欲しいと考えている男性が多いため、結婚後は子どもが欲しい!と思っているのであれば早めの婚活・結婚・出産が望ましいでしょう。

リミットを設ける?設けない?

婚活を何年も続けていると、「自分に合った相手なんて見つからないのかもしれない」とネガティブ思考になりがちです。
もちろん、続けることで出会いを着々と経験にすることができればあなたにとってプラスとなりますが、それぞれ感じ方や個性があるように、そう思えないというタイプの方もいるでしょう。

1年以内に相手を見つける!や、○○歳までに結婚するなどとリミットを設けることでその期間中は必至だと思われたくないという気持ちや恥ずかしさなどは忘れてとことん婚活に力を費やすことができるでしょう。
リミットを設けるか設けないかはあなたの性格次第、あなたはどちらのタイプですか?

婚活を始めよう!という方に、知っておいてほしいこと

さぁこれから婚活を始めよう!という方にちょっと待った!
ここでは、婚活を始める前に知っておいていただきたいことをご紹介します。

自分と向き合うことの大切さ

自分と向き合う

婚活を始めるということは、相手を探し、相手に選ばれることが必要となります。
日常生活を送っていて、自分自身を知る機会はなかなかありません。しかし、自分自身を知らないまま婚活を始めたのではどんな相手が自分に合っているのかもわからないまま出会い続けることになります。
もし、自分自身をしっかりと理解していれば、相手の良いところで自分の足りない部分を補うことができたり、2人で力を合わせてより良い家庭を築きあげることもできるでしょう。
焦って婚活するよりも、まずすべきことや知るべきことを知ってから婚活を始めることで、自分らしく自分が求めていた運命の相手と巡り合うことができるでしょう。

あなたにとって大切なものは何ですか?

高収入でルックスもよく、自分に優しい人…など、結婚相手に求める条件が多すぎるという方、要注意です。
婚活を始める前に、理想と現実は違うということをしっかり肝に銘じておく必要があります。
たとえば、収入は少ないけれどとても優しく一緒にいたいと思う人であれば、収入が少なかったとしても、共働きであれば収入面を賄うことができます。また、結婚後はどうしても専業主婦になりたい!と思うのであれば、主人となる相手の転勤についていく生活となることもあるかもしれません。

自分にとってどうしても譲れない大切なものは何か?結婚の形について一度考えてみましょう。

男性から選ばれる魅力がありますか?

婚活は言ってみれば勝ち抜き戦です。
魅力的な男性の周囲には当然、大勢の女性たちが集まっていて、結婚するためにはその中から選ばれなければなりません。
見た目が美しいことだけでなく、ちょっとしたところに気が付く、所作が綺麗であることなど見た目だけでなく秀でたポイントが求められます。つまり「見た目だけが良い」と思われてしまうと、選ばれる可能性は極端に下がると考えてもよいでしょう。

「私はこれが得意!」といいうアピールポイントがあると、婚活中でも選ばれるチャンスが増えます。料理は男性からのポイントが高いものとされていますが、他にも「これ!」というものがあれば良いでしょう。
また最近では、趣味・趣向が同じ人が参加する婚活パーティーなどの婚活方法が増加していることから、趣味・趣向が同じで、結婚後も一緒に楽しめることは相手選びの重要ポイントとなっています。
一緒にいる時間を楽しく過ごせる相手であれば、楽しい結婚生活が期待できるのではないでしょうか。

ただ、過度に自分をよく見せようとしたり、背伸びしたり…ということは避けましょう。
嘘は何にも繋がりません。バレて相手を失ってしまうことを考えると、最初からありのままの自分で婚活することをおすすめします!

婚活スタイルは一つじゃない

一昔前は、お見合いが婚活の主流でしたが、最近は多種多様な婚活方法から自分に合ったものを選んで婚活することができます。
たとえば…

  • 結婚相談所
  • 婚活アプリやサイト
  • 婚活パーティー
  • 街コン

など、婚活と検索すれば婚活を始めるまで知らなかった婚活スタイルを目にすることでしょう。
婚活は、一つに絞る必要はありません。たとえば、結婚相談所に登録しながら婚活パーティーに参加したり、空き時間には婚活アプリに目を通す…というのもよいでしょう。
運命の相手と巡りあうためには、いかにたくさんの異性と出会うかどうかが重要です。
多くの出会いは、あなた自身の知識や経験値を高めてくれます。たとえその出会いが結婚に結びつかなったとしても、次のステップを進むためには必要不可欠なものです。
経験が多い人はその分だけ婚活ポイントを知り尽くしていきます。無駄になることなどないと思いましょう。

結婚はゴールじゃない!

結婚すればそれで終わりと考えている人は要注意です。
婚活は結婚相手やパートナーを探すためのものですが、結婚後は、何十年も共に生活していくことになります。
結婚をゴールとしてしまっていては、「こんなはずじゃなかった」「こんなことなら結婚しなければよかった」などといったことになりかねません。これこそが近年離婚率が上昇している理由の一つでもあります。
結婚したいから、結婚して安心したいから結婚するのではなく、この人と一緒にいたいからという理由こそが結婚生活を始めるにあたっての基本です。

~今こそはじめどき!婚活~

友達や周りの人から誘われて婚活を始める場合は一緒という安心感がありますが、自分ひとりで始めるには少し抵抗があったり積極的になれないという人も多いのではないでしょうか。
しかし、「結婚したい」とぼんやりでも思いはじめたそのときから婚活は始まっています。
ただ何もせずに過ごしていたのでは、出会いのチャンスは得ることができません。ただ時間だけを無駄に使ってしまっているともいえるでしょう。

将来を考えると、婚活に早すぎるということはありません。後で後悔することのないよう、今すぐにでも何かしらのアクションを起こしましょう!
この記事を読んだあなたは、今こそ婚活のはじめどきです!