結婚の条件は年収800万以上!?婚活で運命の出会いを手に入れよう

結婚の条件は年収800万以上

見た目や学歴、内面…など、結婚に求める条件や理想の相手像は人によって異なります。
しかし、婚活しているもしくはこれからしようとしている女性たちにとって「年収が高いこと」は共通の希望としてあると言えるのではないでしょうか。

しかし、実際にはいわゆる高収入といわれる未婚の男性は残念ながらほとんどいません。そのため、高収入の相手にこだわるのであれば、それなりの努力と婚活法を身に着ける必要があります。

ここでは、年収の高い男性と結婚するメリットや、年収800万円の男性と結婚するためにできることなどをご紹介します。

女性必見!高収入の男性の魅力

高収入男性の魅力

今や女性も男性と同様に働き、収入を得ることが当たり前となっていますが、相対的に見ても日本ではまだ男性の方が女性と比べて収入が多く、働き口も多くあります。

また、女性は結婚後、家事や妊娠・出産をすることが多いことからも、結婚前と同じように働き続けるということが困難となる場合もあります。

そもそも仕事を辞めたいという気持ちから寿退社を狙っている…という女性もいるので一概には言えませんが、高収入であればあるほど生活が安定し楽になる、自由にお金を使うことができるなどの観点からも高収入の男性と出会いたい!結婚したい!と思っている女性たちが多いのです。

最重要!生活の安定

一昔前と比べ、雇用が不安定であったり、収入の上昇も期待できない現代において、「お金で苦労したくない」と思うのは誰しもが思っていることでしょう。

もちろん、女性側にスキルやテクニックがあり共働きでも問題ないという考えの場合は別ですが、結婚後は基本的に男性の収入で生活を送る家庭が多いため、世帯主である男性の所得は生活の安定に繋がります。

「お金がない」「○○の費用、どうしよう…」とお金に対する不安を毎日感じて暮らすことは非常にストレスであり、夫婦関係に影響が出ることも考えられます。

そう考えるともし高収入の男性と結婚することができれば、お金を気にすることなく安定した生活を送ることができるでしょう。

趣味や自分磨きができる!

結婚後も今まで通り美容室やネイルサロン、友人との食事や買い物はやめたくない!と思うのであれば、高収入の男性と結婚することは必須でしょう。

それらは家賃や食費など生きていくために必要不可欠な費用の二の次となる出費です。当然、収入が少ないのであればそこまでお金が残らない…ということになってしまいます。

「自分の貯金を使うから問題ない」と考える人もいるでしょう。しかし、貯金は使えばいつか尽きてしまいます。自身の収入があるのであれば別ですが、貯金があるから大丈夫と安心して使ってしまうと、後で後悔することにもなりかねません。

とはいえ女性はいつまでも美しくありたいと思うもの。だからこそ、自分にお金を使える環境を作り上げたいと考える女性が多いことにも納得です。

年収800万円の男性と出会う・結婚するためにできること

今現在勤めている会社が大手企業である場合や、高収入といわれる職種に対するパイプラインがない限り、年収800万円の男性と結婚することはもちろん、出会うことすらも難しいでしょう。

現在の男性の平均年収は20代368万円、30代488万円、40代616万円といわれていることからも、いかに800万円の男性が少ないかが分かります。

つまり、「いつか出会う」と決めつけて何もせずに毎日を過ごしていては、よほどのことがない限り出会いのチャンスすらないということになります。
適齢期を過ぎて「あのときしっかりと婚活していれば…」とならないよう、早めの行動をおすすめします!

婚活方法を見極める

婚活で見極める

日常を過ごしていて出会いがないのであれば、自分から「年収800万円」の男性を探すアクションをしなければなりません。
婚活といっても、友人が開催する合コンや街コンなどは収入に関わらず誰でも利用することができるので、「ターゲットを絞った婚活」ができる方法を見つることからスタートです。まずは婚活をはじめる前に年収800万円、いわゆる高収入の男性と出会うためには「高収入の男性はどこにいけば出会えるか」ということを考えましょう。
婚活をすれば、すぐに自分が求めている異性に出会える…この考え方では結婚するなどできません。

「それでは婚活しても無駄ということ?!」と思われるかもしれませんがご安心ください。
最近は自分の条件や要望を絞った婚活が主流なのでしっかりと相手に求める条件や理想の相手像に近い相手にターゲットを絞って婚活を進める方が大半です。いかに本当に結婚したいと思った相手と結婚したいと考える婚活世代が多いかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

たとえば、婚活と聞いてまず最初にイメージする結婚相談所の利用。結婚相談所では入会する際に自分の学歴や勤務先、年収などを登録する必要があり、男性の所得証明が義務付けられている場合も少なくありません。
そのため、年収800万円である男性に限定して婚活することができます。自己申告でなくしっかりと書類で証明されているのであれば、安心することができますね。

また、毎日が忙しくて時間がない、わざわざ結婚相談所に足を運ぶことに抵抗がある…という方は、婚活アプリやサイトを利用する方法もあります。
アプリやサイトであれば、スマホやタブレットがあれば自宅や通勤時間など時間や場所を選ばず自分の好きなとき・好きな場所で婚活ができるという手軽さがあります。また、年収800万円以上の男性を限定して相手を探すことも可能です。

経済的に余裕のある男性は、お金を多く払ってでも良い条件の相手と出会いたいと思っています。そのため、エグゼクティブ専門の結婚相談所や婚活サイト・アプリなどを利用している場合が多いため、短期間の出会いを求めている場合や余裕があるのであれば利用してみることをおすすめしますが、無理をした婚活は長続きしません。自分に合った婚活スタイルを見つけましょう。

ワンランク上の自分磨き

年収が高い男性を求めているのは、あなただけではありません。
年収800万円ある男性であれば、好意を寄せられる機会も多く、その中からその人独自の目線で見た目や内面など相対的にみてより魅力的だと感じた女性を選ぶでしょう。

そのため、相手に選ばれる・魅力的と感じてもらえるワンランク上の自分磨きが必要です。
見た目や所作など目に見える箇所だけでなく、内面も自分の良さを生かせるよう意識しましょう。自分自身を磨き、自分をもっと好きになることができれば、婚活に対しても自信をもって挑むことができます!
その自信こそが婚活を勝ち抜くためのカギとなるのです。

見極める力を身に着ける!

年収が高いからといって必ずしも結婚相手にふさわしいとは言い切れません。
近年の男性たちは結婚をデメリットだと感じている人も少なくありません、「自分で稼いだお金は自分で使いたい」と思う人も多いのです。
年収800万円以上であっても、結婚相手や家庭にお金を使いたくないという考えを持っている男性では、結婚などとてもできないでしょう。
「結婚願望があるかどうか」は、結婚するための第一関門であり、お金があっても結婚願望がないのであれば、結婚相手にはおすすめできません。

見極める力は、本やインターネットで得るよりも、実際に多くの出会いの中で身に着いていくもの。そういった意味でも、婚活を通して今まで出会ったことのないタイプや考え方を持った人となるべく多く出会って経験値を高めることができれば良いでしょう。