「寿退社したい」を現実に!婚活の方法とコツ!

適齢期には結婚をして寿退社…一昔前にはごく当たり前だった形ですが、現在結婚を機に離職する女性は約半数もしくはそれ以下だとも言われています。
つまり女性にとって寿退社は当たり前ではない時代になりつつあるということになります。
しかし一方で「寿退社」を夢見ている女性たちも少なくありません。夢の寿退社を実現させるためにできること・すべきこととは?

寿退社したい!寿退社するための婚活する時の方法

学校を卒業し、新卒として働きはじめると仕事や人間関係のストレスなどさまざまなストレスを感じるようになります。しかし、それらのストレスをきっかけに退社することを「逃げ」のように感じている人も多いようです。
特にゆとり世代は、何かと「甘い」「我慢ができない」「これだからゆとり世代は…」などとマイナスイメージを持たれていることも多く、それゆえ苦労してきたという人も少なくないでしょう。
職場環境や人間関係のストレスであれば、転職してまた新たな職場で働きはじめる!という方法もありますが、高いスキルやテクニックがない限り新卒として就職した現職よりも良い待遇の職場に就職することは難しく、転職に対して積極的になれないのが現実です。

そこで、周囲から「逃げ」や「甘え」と思われずに退職する方法…これが「寿退社」なのです。
例え人間関係や仕事内容が嫌で離職するのだとしても、「寿退社」という大義名分があればそれはおめでたい祝福すべきことであり、誰に何を言われることもないでしょう。

だからこそ仕事を辞めたい適齢期の女性たちは「寿退社」を夢みているのです!

寿退社の条件① 夫となる人の収入

寿退社をするための最大の条件、それが「夫となる人の収入」です。
寿退社とは基本的に結婚を機に女性が仕事を辞めて家庭に入る(=専業主婦になる)ことであり、夫の収入で生活していくことになります。
人はお金がなければ生きてはいけません。たとえ自身にある程度の貯蓄があったとしても、夫の収入が平均以下の場合、仕事を辞めて専業主婦になることは難しいでしょう。
一般的に寿退社をして専業主婦になり、それなりの水準で生活していこうと思うのであれば最低700万円、あるいはそれ以上は必要だと言われています。そのため、いかに高所得の男性と出会えるかどうかが寿退社を現実にするためのカギとなります。

寿退社の条件② 夫となる人の理解

いくら夫となる相手の年収が高かったとしても、理解がなければ専業主婦となることはできません。
「子どもができるまでは働いてほしい」「共働きにしてほしい」と思う男性は少なくなく、未婚男性を対象としたあるアンケートによると約6割の男性は結婚後も子どもができるまでは働いてほしいと回答しています。

とはいっても今どき、「結婚後は家庭に入って支えるべき」という固執した考えをもつ男性はあまりいませんが、少なくとも寿退社がしたいのであれば、「仕事を辞めて家庭に入ってもよい」と考えている人を選ぶ必要があります。

いざ相手探し!「寿退社」ができる相手と出会うために…

待っていても、相手は見つかりません。残念ながら、ドラマや漫画のように、運命の相手が急に現れて…なんてことは現実にはそうありません。

現在彼氏がいない方で、寿退社を現実とするためには、まずは相手探しからスタートしなければなりません。では、寿退社ができる相手と出会うためにできること・すべきこととは何でしょうか?

軽はずみな気持ちじゃ出会えない?!本気の相手探し

本当は一刻も早く寿退社がしたいけれど、周囲に「結婚に焦っている」「必死で相手を探している」と思われたくない!というプライドを捨てられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お見合いや結婚相談所の利用など人を介しての出会いが主流の時代は終わり、今は場所や時間を選ばずに婚活ができる時代です。

身近にあるスマホやタブレット、パソコンなどで好きなとき・好きな場所でいつでも婚活が可能となりました。それにより、従来よりも婚活が身近になり抵抗なく婚活をすることができます。
アプリやサイトの中で相手とコミュニケーションをとることは、メールやラインといった日常的に行っていることに似ていることも、「婚活をはじめてみよう」と思うきっかけとなっています。

また、結婚が当たり前でない世の中になりつつある中で、「本当に自分が求めている相手でなければ結婚したくない」と結婚に求める条件や要望を確立している人も少なくありません。
婚活においても容姿や年収、学歴や趣味…などといった条件にマッチした相手探しが可能となっていることでより自分の求める相手像に近いパートナーを探すことができます。
寿退社を実現させるために譲れないもの、妥協できるものをしっかりと見極めましょう。

自分に合った婚活スタイルとの出会い
合コンや結婚相談所の利用、パーティー、婚活アプリの活用…など、さまざまな婚活スタイルがあり、「相手を探そう!」と思っても、まず何をしたらよいかわからない…という方も多いでしょう。
自分に合わない婚活は、時間とお金を無駄に使っていることであり、精神的にも婚活に対して良くないイメージを持ちかねません。
婚活をスムーズに進め、寿退社という目的を達成するためには、無理なく婚活を進められる婚活スタイルを見つけることが重要です。
例えば、仕事が忙しくて婚活に充てる時間がないという方は時間や場所を選ばないアプリやサイトの利用を、共通の趣味がある相手を探したい場合は、同じ趣味をもった人が集まる婚活パーティーに参加するなどそれぞれ自分に合った婚活スタイルがあるはずです。

自分に合ったファッションやアイテムを選ぶように自分に合った婚活スタイルを選んでワクワクする出会いを手に入れましょう!

直球で「寿退社がしたい!」はNG

いくら寿退社がしたいと思っていたとしても、相手探しの段階で「寿退社がしたい!」「将来は専業主婦になる」と直球で宣言することはNGです。
昔のように給料の保証がない雇用が不安定な社会においては「この先どうなるかわからない」「一人の収入で家庭を支えるのは難しい」と考えている男性も少なくありません。
交際を続けていく中で、両者が結婚を考え、結果的に寿退社をすることできる可能性もありますが、最初から寿退社を宣言されていては男性側としても重荷に感じてしまいます。これではせっかくの出会いも発展できずに終わってしまいますね。

結婚は相手がいてこそ成立するものです。雇用形態が変わったとしても、仕事は続けるつもりだと伝えた方が、出会いのチャンスは格段に増えるでしょう。

「結婚したい」と思わせる自分磨き

結婚とは男性・女性両者の思いが結婚に向けて合致したときに成立するものです。そのため、運命の相手と出会い、結婚するためには自分が一方的に「結婚したい!」と強く思うだけではなく相手に「この人と結婚したい」と思わせることは必須です。

結婚だけでなく寿退社を希望しているのであれば一度自分で自分のことを客観的にみてみましょう。
上記にて寿退社するためには男性側は高収入である必要があると記載しましたが、あなたにはその高収入の男性に見初められるような容姿や社交性がありますか?もしくは、それほどの魅力があるでしょうか。
日常を過ごす毎日の中で、新たな人と出会うことや自分と向き合う機会はあまりありません。そういった意味でも、婚活を通して新たな出会いや気づきがあることは自分自身をより魅力的にするためにも必要です。

ただ「寿退社したい!」と言っているだけでは、相手に巡り合うことはできません。
外見だけでなく中身も自信を持つことができる自分になるための自分磨きには力を入れましょう!

知っておくべき専業主婦

仕事を辞めたいから寿退社したい、専業主婦になりたいと考えている女性もいますが、専業主婦は決して楽な仕事ではりません。
実際に仕事を辞めて専業主婦になった人の中には、「仕事をしていた方が楽」と感じているという声もあり、専業主婦になることがゴールではないということを知っておく必要があるでしょう。

意外と大変!専業主婦

専業主婦は仕事をしていないから楽だと思っているのだとしたら、それは大間違いです。
家のこと、夫のこと、子どものこと…専業主婦は365日24時間休みがありません。専業主婦を仕事として年収に換算すると1,600万とも言われており、いかに仕事量が多いかがわかるのではないでしょうか。
ただ仕事を辞めたいからではなく本当に支えたい相手に出会わなければ、仕事を辞めて専業主婦になることは難しいでしょう。

いざ再就職!は難しい?

寿退社後、専業主婦になった方の声で多いものとして「再就職が難しい」というものが目に付きます。
専業主婦の期間が長ければ長いほど、時間を空けて正社員として就職することは難しくなります。

現在専業主婦の女性の約30%の人が「本当は外で働きたい」と感じているようですが、家族がいれば週末は家族の時間に充てたり、家族の体調不良や予定に合わせて仕事を休んだり…といったことも必要となるので融通が利く職場でなければならないなど制約が多くあります。

「寿退社したい」と思うならまずは出会いのチャンスを掴もう

仕事と自宅の往復…という日常では出会いのチャンスすら掴むことは難しいでしょう。

もしも寿退社を本格的に考えているのであれば、上記に挙げたようにそれなりの努力や工夫が必要となります。受け身でいても出会いのチャンスは掴めません。思いを実現するために、まずは一歩踏み出してみましょう!
婚活を本格的に始めることで、今までとは違う新たな出会いのチャンスが訪れる可能性もあります。

「寿退社」を希望していたけれど、寿退社をすることに固執しなくてもよいかもしれない…と考え方が変わるといった可能性もあるのではないでしょうか。
大切なことは、寿退社をすることではなく、一生を過ごしたい相手と出会い結婚に繋げるということだということは忘れてはいけない大切な点ですね。

あなたにとって最高のパートナーとの出会いがありますように…。

早く結婚したいなら結婚相談所!結婚相談所のメリットとは?

  • 結婚したい男女が集まってきる
  • 恋愛が苦手でもそんな方でも婚活のプロがサポートしてくれる
  • 結婚詐欺には合わないから安心
  • 再婚や熟年の方専門の相談所があるから安心
  • 婚活のプロがアドバイスしてくれる
  • 自分のモチベーションが高くなる

合コンやと違い、真剣に結婚を考える独身の男女が集まるので「良い縁を結びたい」真剣さが違います。

適齢期を過ぎたからと不安にならなくても、婚活のプロが自分に立場に立ちながら最良の形でサポート、大人の婚活でも結婚相談所を利用すれば必ず良縁に恵まれますし、結婚を考えていない人と無駄な時間を過ごす事もありません。

費用がかかるし、ミスマッチな結婚相談所を選んでしまったら・・・などの不安もあるかもしれませんが、大切な婚活時間はお金にはかえられませんし慎重に選ぶことも婚活の成功につながります。

結婚相談所で、自分の結婚観を再認識したり考え方を変えることで良縁が舞い込むことも多いのです。縁がないなら、自分からチャンスをつかみにいくとこも考えるべき。

本気で結婚したい、幸せを掴みたいならまずは一歩踏み出しましょう。

  1. 結婚相談所を無料で10社一括見積もりができるズバット結婚サービス

    ズバット結婚サービス
    ズバット結婚サービス
    「ズバット結婚サービス比較」の特徴
    • 1年以内に結婚したいを実現したい方はおすすめ
    • 今まで結婚できないことに悩んでいた方
    • 細やかなサービスで適した相手を紹介
    • 一人一人専門のコンシェルジュがいる
    • カウンセリングに時間をかけ、本気の出会いを応援
    • コーチングインタビューで深い人柄も理解してくれる
    • 婚活に集中しやすくなる
    • 一方的な婚活はいたしません

    ズバッと結婚サービスは大手の結婚相談所の中でも、優良企業16社の資料が一括請求。婚活を始めるにあたり、自分の予算や希望に合った結婚相談所を比較しながら選べます。

    もちろん個人情報は、しっかりと保護されるので他人に知られずに登録ができます。結婚相談所って信用できる?入会するにはどうしたら良いのか分からない人も、比較する事で自分が選びたい相手がいる相談所を見つけられます。

    堅苦しいイメージはまったくありませんし、信頼度が高いところだけを選抜しているので「知らない結婚相談所は不安」な気持ちもサポートします。

    結婚コンシェルジュが親切にカウンセリングをし、一人一人に適したプランを提案してくれるので、初めての婚活成功率も高くなります。

    「ズバット結婚サービス比較」はこんな方におすすめ
    • 結婚できる恋人が欲しい
    • プライベートに充実感が欲しい
    • 結婚相談所選びに悩む
    • 自分でパトナーを探したい
    • 他人が入るには気が進まない
    • 人に結婚相談所を探してる事を知られたくない
    • 大手の結婚相談所を比較検討したい
    • 初めての婚活に不安がある