マラソン好きと出会いたい方必見!マラソン好きとの出会い・婚活までのコツ

マラソン好きな人は、マラソンを趣味にする人と出会いたいと思うのではないでしょうか。マラソンは健康ブームで人口も増えていますし、苦しい・楽しいマラソンを通じて色んな事を学べるので、お互いに同じ趣味があればきっと楽しいはず。マラソン好きと出会いたい・マラソン好きの人と婚活を考えている人の為に、どの様な出会いをすればよいのかを紹介しましょう。

マラソン好きと出会いたい!会える確率が高いスポット(場所)はどこ?

マラソンはブームとは行っても、自分の住んでいる近くの公園で見かける事は少ないでしょう。マラソンが出来そうなコースやジムで練習していて顔見知りになる事もありますが、不特定多数の年齢や性別の人がいますので、出会いを求めている人を選別するのは難しいでしょう。

マラソンが好きな人とたくさん出会わなくては、その中から出会いを求めている人を探すことは出来ません。そう考えると、市民マラソン大会や東京マラソン等の大会に参加をするのが一番確率は高いでしょう。

これから始める人は、まず体力をしっかりつけて都道府県や市が主催する小さな大会に参加してみましょう。すでに趣味としてマラソンを始めている人は、積極的に大会に参加して、マラソン好きと出会えるチャンスを広げることが大切です。待っていても向こうからアプローチしてくることはありませんので、色んな大会に参加して顔見知りになることから始めてみることです。

市のマラソンクラブなど、マラソン好きが集まるサークルがある場合は、そこに登録してみるのも良いと思います。スポーツショップや個人でサークルを立ち上げているなど、初心者ものんびり楽しく始めましょうというサークルが多いのでこれからマラソンを始めたい・体力をつけたい人も集まってきます。このようなサークルは、近郊に人も多いですし気軽に話ができたり交流会などもありますのでマラソン大会よりは出会える確率は高くなるでしょう。

マラソン好きと出会って仲良くなりたい!どうやって親密になればいいの?


マラソンは体があれば直ぐに始められます。動きやすい格好であれば、ジョジングシューズだけですから気楽な面でも始める人が多いです。マラソンの魅力は、才能はなくても自分の努力と積み重ねで体が変化していく事を感じられる事です。

最初は息が続かず、少しの距離しか走れなくても、どんどん距離を延ばせるようになるので達成感もあります。目標に向かって努力をする事が好きな人や、一時的に何も考えない時間が欲しい人が多いので、自分も何か目標をもった事があると話も弾みやすいです。達成感や爽快感を求めている人はマラソンにハマりやすいので、会話も自分の夢や相手の夢について話ができると良いでしょう。

マラソンはアドレナリンが放出されていますので、シャイな人もいつもよりは饒舌になり会話が弾みやすくなります。走っている間に声をかけるはマナー違反になるので、休憩していたりする時に「毎日走っているんですか」とか「この辺りは走りやすいですね」など話しかけてみると良いでしょう。

サークルに入っていると、毎週や隔週で週末に多くの人がマラソンを楽しみに集まりますので、その時に「いつからマラソンを始めたんですか」など声を掛けやすいのではないでしょうか。ウェアやシューズなどは、好みの問題なので褒めても「ナンパ目的」と警戒されてしまいます。あくまでもマラソンが好きだから、会話を楽しみたい気持ちを素直に出した方が自然に仲良くなることができますので焦らないことです。

マラソンの話で盛り上がったら、できるだけペースを合わせて走るようにしたり「大会に参加したことはあるのか」「予定はあるのか」など聞いたりしながら相手がマラソンに対してどのように考えているのかなどを聞き出すのもありです。大会に出ていたりすれえば、コースの大変さなども話題になりますし一緒に参加するなど距離を徐々に縮めることもできます。

そこからは「一緒に走る」ことで何か目的を作っていくのも方法です。桜の季節なら、学校周辺は桜が綺麗ですから「早朝ランニング」で一緒に桜を楽しみながら走ったり、休日は「ランチができるお店」までランニングをするなど、ランニングでデート気分を味わえるプランを立てて親密度を高くしていくのも良いでしょう。そうやって二人でランニングを楽しむ時間を、どんどん作ることでお付き合いに発展させることもできるのです。

マラソン好きと出会えて・恋人同士になれた・結婚できた方の体験談

上杉さん/30代

マラソンサークルでの貴重な出会い

学生時代は野球部だったので「走る」ことには慣れていましたし好きでした。社会人になってからは「運動不足」が気になっていたので、簡単なサークルで何かを始められたらと探したところ「初心者から始めるマラソン」のサークルを見つけたのです。

マラソンなら、マイペースでできるし走りなれていたこともあるのでいいかなって思いました。きちんとした指導者が立ち上げていたサークルなので、安全面でも文句はありませんでしたし同世代だけでなく色んな年齢の人と交流できる楽しみもありました。

みなさん気さくに話しかけてくださり、その中の一人の女性と話をするようになりました。何度も大会に出ているそうで「夢はホノルルマラソン」と楽しそうにしている彼女と話しているうちに「自分もホノルル出れるかな…」と言ったんです。

そうしたら「一緒にでよう!!」って励ましてくれ、トレーニングやマラソンにも付き合ってくれるようになりました。マラソンデートを何度も繰り返し、自然に恋人同士になれました。ホノルルマラソンで完走できたら結婚しようって話をしているので、絶対に完走できるように頑張っています。

飯田さん/20代後半

職場の同僚に誘われて始めたマラソン

職場の同僚の趣味はマラソンで、会社までは自転車で通勤。会社でもマラソンサークルを作るなど活動的。

「お前も始めないか、女子も多いから」と誘われ始めました。

上司も参加しているので、朝や休日に一緒に走ることでコミュニケーションも取れるようになり、部署の違う女子社員とも会話が弾むようになりました。前から感じが良いなと思っていた女性がサークルに参加していたので、これはお近づきになるチャンスとばかりに積極的にサークルに顔を出すようになりました。その女性は、学生時代は陸上部で中距離選手だったようでフォームもきれいでますます気持ちが惹かれていきました。

友人が気を効かせてくれ、月に1回昼食会と称して集まるチャンスを設けてくれたことで、こちらから積極的に話しかけることもできるようになりました。どちらかと言えば奥手な自分でしたが、マラソンしたあとは高揚感もあり自然に会話ができるようになっていたのもあります。

初心者同然の自分にも、丁寧に走り方を教えてくれる彼女に「プライベートでも一緒に走れたらいいけど」と勇気を出して告白。一生懸命に走る自分に「魅力を感じていた」と聞いたときは飛び上がるくらいに嬉しかったです。昨年上司の仲人で結婚式を挙げ、年末には子供が生まれる予定です。

地元のマラソン大会で意気投合!そして結婚しました

スポーツクラブで知り合った人が、地元のマラソン大会を主催していて初めてでしたが参加してみることにしました。体力には自信があったのですが、大会は初めてで完走するだけで精一杯。それでも一人で走るよりも、仲間と走る楽しさを覚えて地元のサークルに参加することにしました。

偶然、マラソン大会の反省会で顔見知りだった女性に遭遇。知っている人がいると、安心しましたし、色んな情報も知ることができて毎日楽しいです。その女性は、僕より1年早くにマラソンを始めたようでしたが「最初はきつくて辛いけど、どんどん楽しくなるから」と励ましてくれたり、サークルで集まる時に差し入れしてくれる家庭的な女性でした。気配りもできて、サークルに参加していた男性陣からも「彼女いいよね」って人気があったんです。

サークルがある時には必ず参加していたので、僕も彼女と走るのが楽しくて毎回顔を出して距離を縮めていったんです。音楽の趣味も似ていたので、CDの貸し借りをしたりしながら自然に付き合うようになりました。

サークルで出会った人も多いらしく、サークルの主催者さんも奥さんとはマラソンが縁だったそうです。結婚してからも、毎朝一緒に汗を流しています。いづれは夫婦で大きな大会に参加するのが二人に夢になりました。

マラソン好きの彼女に必ず91%出会える方法

マラソン人口は増えているものの、自分のテリトリー範囲でマラソン好きな人と出会える確率は非常に少ないです。マラソン好きな人は出会い目的で走っているわけではありませんし、走っている間は無心であることが多いですから人や自転車にぶつからないように気配りはしていますが、すれ違った人の顔をいちいち見ているわけではありません。マラソン好きな人が集まる場所には、たくさんの人がやってきますから、その中から出会いを求めている人をどうやって探すのかという問題もあります。

マラソンを趣味にしながら、出会いを求めている人は「自分と同じようにマラソンが好きな人」と仲良くなりたいとは思いますが、実際にマラソン中に声を掛けるチャンスはありませんし、素敵な人がいてもその人が出会いを求めているとは限りません。

サークルでは、マラソン好きはたくさんいるでしょうが皆さんが出会いを求めているわけではありませんし、結婚されている人も多いですから確率的には体験談のような出会いは少ないもの。相手が独身でも、出会いを求めていなければ前には進むことができません。スポーツを楽しむ場所で出会いを求めたくない人もいますし、あ純粋にマラソンが好きな人にとってはナンパのような行為を嫌う人もいるかもしれません。世の中「マラソンを始めたらモテる」ほど甘くはありませんので、冷静にマラソンが好きな相手が探せる場所を考える必要があります。

マラソン好きがどこで出会いを探すかと言えば、自分と同じ趣味の人が集まるサークルや恋活・婚活サイトです。このようなサイトであれば、マラソン以外にも自分の趣味に合う人を見つけることができます。マラソンが好きなだけで、心が通じ合うものではありませんし共通点は多い方がもっと分かりあうことができますので、たくさんの中から自分とマッチする人を探すのが一番良い方法なのです。

マラソン好きとの出会いを求めるならペアーズ

たくさんのサイトがあるので、どんなサイトにマラソン好きがいるのかなかなか判断することはできません。マラソン好きな相手と出会いたい・一緒に走って楽しい時間を過ごしたいのであれば「真剣な出会い」を求めているサイトに登録することが必要です。

マラソンを始める理由は様々ですが、健康になりたい・ダイエットしたいなどマラソンに対して何を求めているかも人によっては違います。マラソンを始めたことで、気持ちが前向きになれる人もいますしストレス解消目的で始め、マラソンが自分の人生の一部になった人もいるでしょう。そんな人は自分自身を大切にしていますし、我慢強さも身についていきます。だからこそ、中途半端なサイトで信用できない相手と出会うのではなく「安心して付き合える」相手を探すのではないでしょうか。ペアーズはFacebookと連動した恋愛・恋活サイトで登録は簡単で、無料で会員になれます。

実名公開もありませんし、Facebookをやっている友人に恋活をしていることがばれる心配もありません。繋がって仲良くなった人だけが、お互いのプロフィールを確認することができますので安心感もあります。公的証明によって相手の年齢も確認していますし、セキュリティ体制も万全ですのでストーカーまがいの人が声をかけることもないのです。検索機能は豊富ですから「マラソン」や「マラソン大会」「スポーツ」など色んなジャンルから検索してマラソン好きな人と出会うことができるようになっています。

コミュニティ機能も充実していますので、細かな検索からより自分に合った人を探すことができますし、会員も毎日増えていますので時間をかけて素敵な出会いが生まれているのです。ペアーズには真面目に真剣に出会いを求める人がいますので、きっと良縁に巡りあうことができるはず。マラソンという共通の趣味から始めて、色んな世界を知りたいと思いませんか。ペアーズなら、自分の理想の相手に必ず巡り会うことができますので迷わず選んでください。