看護師と出会い・付き合いたい方必見!看護師との出会い・婚活までのコツ

看護師と出会いたい!
将来は看護師と結婚したい!
そう考えている男性はとても多いのではないでしょうか?

結婚したい相手ランキングでトップ3に入る人気ですから、早く出会わないと素敵な看護師はさっさと結婚してしまうのではないだろうかと不安に思うでしょう。看護師と出会うためにはどうすればよいのか、結婚にまで行きつくにはどのような手順を踏めばよいのでしょうか。

看護師に出会いたい!会える確率が高いスポット(場所)はどこ?


看護師と出会うためには、看護師のいるスポットに足を運ぶ必要があります。それはどこかといえば「病院」ですが、看護師は仕事をしていて婚活の為に働いているわけではありませんので、病院で素敵な看護師を見つけても多くの人は相手にされません。看護師からすれば病院にくるのは「患者」であって結婚相手ではないからです。

仕事中は集中していますし、どの患者にどのような処置が必要なのか、どんな手当をすれば良いのかだけを考えていますので患者を男性と意識していることはないのです。看護師と出会うには、確率の高い婚活パーティや婚活サイトで探すのが一番でしょう。友人や同級生に、看護師と関わりのある職業の人がいれば紹介してもらったり、合コンをセッティングするなども方法の一つです。

看護師は男性が想像するような「華やか」「素晴らしい」だけの仕事ではありません。忙しいのはもちろんですが、女性の多い職場ですからストレスも非常に多く抱えています。だからこそ職場では毅然と振舞っていますが、癒しを求めている人が多く「包容力があり優しい男性」と出会いたいと考えているようです。

看護師と出会って仲良くなりたい!どうやって親密になればいいの?

看護師と出会い仲良くなるには、相手の仕事のハードさを理解して、自分のことのように考えなくてはいけません。看護師は夜勤もありますので、通常のOLのように定時で帰宅できる日ばかりではありません。病院にもよりますが、総合病院の看護師にもなれば、急に呼び出されたりすることもありますし、急患があれば引き継ぎが終わるまで帰れないこともざらです。

癒すより癒してあげること

看護師はハードな仕事ですから、精神的に疲労感も強いです。患者の為に、毎日笑顔で過ごしてはいますが、自分の心はボロボロです。肉体的にも疲労感がありますから、甘えられるよりも甘えたい人の方が多いのです。人を癒す仕事をしているからこそ、プライベートでは男性に癒してもらいたいと思っています。相手を包み込み、そして苦労をねぎらえる大きな心を持たないと看護師の心は掴めません。

楽しい時間を共有する

看護師は人の生死に関わる素晴らしい仕事です。時には辛い思いもするでしょうし、元気に退院していった人を見送り安堵します。精神的な強さもなくては勤まりませんから、毎日神経をはりつめているでしょう。せめて心が通じた時間は、仕事を忘れて心から笑える時間が欲しいもの。お互いに楽しいと思える事で現実を忘れさせてあげるのも看護師とお付き合いをする男性の心構えです。

仕事への理解を示すこと

看護師に「仕事は大変でしょう」と聞けば、ほとんどの人は「大変ですけど、自分が選んだ夢でしたから」と答えます。看護師になるまでも、本当に大変ですし実際に看護師として病院に勤務するようになれば「夢と現実のギャップ」に驚く人もとても多いのです。
皆さん「人を助けたい」一心で勉強し、厳しい試験を受けて看護師になったのですからプライドも高く「天職として全うしたい」と考えています。

そんな女性に下心だけで近づいても、相手にされることはありませんので「どんなことが大変なのか」をよく聞いて理解してあげることで相手も心を開いてくれます。

プライドが高くないと続けられないことを理解すること

看護師は性格がキツイとかプライドが高いとも言われますが、人の生死を毎日目の当たりにして仕事しているのですから、自分にも厳しくならないと精神的に持ちません。看護師は優しいイメージを男性は持っていますが、医師や看護師のいうことをちゃんと聞いて「退院したい」と前向きに治療する人には優しくも接することはできますが、「自分は患者だから弱者なんだ」と我儘な人には厳しく接しなくてはなりません。プライベートでは一人の女性なのですから、先入観をもたずに相手の本質を見るようにしましょう。

看護師と出会えて・恋人同士になれた・結婚できた方の体験談

望月さん/30代

友人の紹介で看護師と出会いました

友人が薬剤師をしていて、「合コンをしたいのだけど男性を集めて欲しい」と言われたのがきっかけです。少人数の合コンでしたが、薬剤師の友人以外は看護師で自分の会社の同僚に声をかけ6人で会うことになりました。看護師の仕事は大変だそうで、集まる日を決めるまでに時間が掛かりましたがみんな感じの良い女性ばかりで安心しました。

看護師のイメージとして「テキパキしている」感じがあったのですが、皆さんのんびりした感じの女性で合コンも穏やかですごく楽しいものでした。その内の一人の女性は、内気なのか色々聞いても下をむいてばかりで緊張もあったと思うのですが気になってしまって。席替えで隣になったので「どこの科で仕事をしているんですか」と聞いたら「泌尿科なんです…」と小さな声で(笑)他の二人は小児科と内科だったので言い出しにくかったんでしょうね。

「泌尿科は僕もお世話になったことあります。すごく立派じゃないですか、もっと堂々とすればいいですよ」と言ったら「男性って嫌じゃないですか?」って聞かれました。泌尿科は男性の患者が多いので、すごく大変だそうで以前に「男性の性器とか見るんですよね」とか心無いことを言われてから合コンにもあまり参加したくなくなったそうでした。

一生懸命に働く看護師にそれは失礼だなと思い「デリカシーないですね、誠実に患者に向き合う看護師さんは尊敬にあたいします。僕は腎臓結石で泌尿科に行ったことがありますが、痛かったですよね・しっかり治して楽になりましょうと言ってもらい心強かったです」と答えたら「そんな患者さんばかりだといいんですよね」と苦笑いしてました。

ストレスも多いようで、円形脱毛症になった話とかもしてくれて…僕で力になれたらいいなと帰りには連絡先を交換しました。彼女が絵画好きだということで美術館にデートに出かけました。すごく詳しくて「自分の知らないことをたくさん知っているんだな」とますます心惹かれていきました。僕はアニメが好きだったので、絵画ではないものの、原画集なんかを見せてあげたりしたんですが「日本のアニメは芸術的ですよ」って言ってくれてお互いに知らないことを教えあいながら仲良くなっていきました。

看護師の仕事は不規則なので、デートがドタキャンなんてこともありましたが「彼女が選んだ仕事」なんだし気にはなりませんでした。自分も負けずにスキルアップしなきゃ、って気持ちにもなれましたし、お互いに切磋琢磨できる関係って良かったと思っています。今春には彼女の両親に挨拶をして、秋には結婚式を予定しています。看護師だからというより、彼女の仕事に対する姿勢に人間として惹かれたって事ですが、僕の健康管理も考えてくれる頼もしいお嫁さんになってくれそうです。

石原さん/20代

病院で再開した同級生が看護師だった!

バイクで事故って運ばれた病院で、自分の担当になったのが今の彼女です。

足は折れて動かせないし、痛いから看護師さんの顔なんてみてる時間なんてありませんでした。床ずれで痛くてナースコールした時にやってきた看護師さんが、僕のベットの名前を見て「失礼ですけど、〇〇中じゃないですか」と声をかけてきたのが切っ掛け。名前を聞いたら確かに同級生なんだけど、頭が良くておとなしい女の子としか覚えてなかったんですよ。

病院で再会で自分はバイクでケガって洒落になりません。頭が良かったから、看護師になったんだーって思う反面、こんな姿で情けない気持ちでいっぱいでした。小学校と中学が一緒だったので、検温の時に学生時代の話を少ししたりして退屈な入院生活も彼女のおかげでなんとか過ごせました。

せっかく再会したんだから、退院したら同窓会しようって話になり、プライベートで打ち合わせをする為に何度か二人で会うようになりました。その時には彼女には彼氏がいたので、その愚痴とかのろけとか聞かされましたね。すごくいい子なのに「デートする時間が少ない」って彼氏が切れるとか聞いて…病院で懸命に働く彼女の姿を知りもしないで勝手な男だななんて本気でこっちが切れました。

同窓会の日に「別れたんだ」って聞いて、「そんな男は別れて正解だつーの、〇〇にはもっといい男がいいよ。俺なら絶対に泣かせねーから」って告白したんです。別れてすぐは気持ちの整理ができていないかも…と思いましたが、彼女と一緒にいて自分ならもつと大切にするのにって気持ちが強くなったので。

「ありがとう」ってその時は、はっきりした返事をもらえなかったんですが諦めずに連絡したり、食事にいったりする内に彼女が「私で良かったら」と言ってくれました。付き合って2年で、まだ結婚の話はしていませんが自分がもう少し仕事に自信が持てるようになったらプロポーズするつもりです。

淡島さん/30代

友人の紹介で出会った看護師の彼女

「看護師に興味ない」と友人に紹介されたのが今の奥さん。最初は「看護師って優しくて気が利いてる」と二つ返事で会ったのですが、実際に会った彼女は性格もきついし物言いもはっきりしていて「看護師ってこんな感じなの?」と驚きました。

本人も「イメージ違うでしょ?よく言われますから気にしないでください」と自虐的。趣味はすごくあったので「友人として付き合うなら素敵な女性かな」くらいに思っていました。正直に友人に話すと「あんたね、看護師に何を夢に見てるわけ?仕事はハードだし、重労働。男並みの仕事こなすけど、給料だってそんな多いわけじゃないんだよ。人を癒すけど、自分は癒される時間がないそんな仕事なの。」と言われました。

確かに一般的なイメージは、優しくて天使なんですが、実際に会った彼女は口数も少なく根暗な感じもしました。大変な仕事で疲れるんだろうな、とは仕事の話を聞くうちに理解することができたし彼女が「イメージ違うでしょ」とのっけからいった意味も何度か食事をして打ち解けていくうちに「なるほど」と思うようになりました。

彼女はスキルも高く、仕事もできるので介護が必要な患者さんも何人か担当しているようで、ある日「少し会える?」と夜中に連絡があったんです。彼女が担当していた患者さんが急変して、亡くなったそうで会った時には泣きはらした目で真っ赤でした。「こんなことで毎回泣いていては看護師として失格なんだけど」と強がる彼女を見て自分は馬鹿だった…本当にそう思いました。強くならなければ神経がもたないんです、看護師は。いつもは自宅で泣きわめいたりしているようですが、その患者さんは彼女をすごく信頼してくれていたそうなので彼女も気持ちのやりどころがなかったのだと思います。

友人ではなく、男として彼女の支えになりたい。看護師とかじゃなくて、女性として彼女を支えられる大きな男になりたい、そう思いました。それからは、僕の方から「友人ではなく1人の男として付き合って欲しい」と申し出ました。彼女は自分の弱いところを見たから一時的な感情に流されたんだと首をたてになかなか振ってはくれませんでしたが、彼女が本当に純粋に看護師であることに誇りをもっていることに時分は惹かれていたんです。時間があればデートして、なんとか付き合ってもらえることになり、友人として始まった僕たちの長い春は結婚という新しい人生を迎えました。

看護師とのと出会いは婚活パーティ・街コンでは出会えない理由

一例を紹介しましたが、看護師の女性は一般的なイメージとは違い、仕事もハードですから心に余裕もないですし出会いもありません

婚活をしようにも、時間も不規則ですから婚活パーティ・街コンに参加することもなかなかできないのが実情です。

私にも看護師の友人がたくさんいますが「看護師ブランドだけで実情を知らない」男性が多く、デートのドタキャンや夜勤の多さに自然消滅してしまうことも多いとか。

婚活はしたいけれど、看護師ということだけを望んでこられても困るのが本音ですから、淡い期待だけを胸に「甘えたい」「癒して欲しい」だけの男性には見向きもしません。大変な仕事だからこそ、自分も甘える場所を求めていますし優しい言葉もかけて欲しいのです。

そんな看護師は、自分のペースで婚活ができて「自分の仕事も理解してくれる」包容力のある男性と真剣な交際をしたいと考えています。だからこそ、真面目な出会いができる婚活サイトに登録し、自分と距離を縮めることができる男性との出会いを求めているのです。

恋愛・出会いを求めるならペアーズ

ペアーズの「職業検索」/「コミュニティ検索」で探せます!


ペアーズでは看護師との出会いを求めている男性・また看護師で出会いを求めるコミュニティを見ると登録人数はなんと18,789人!

看護師してます・・・というコミュニティではメンバー 1,690人(女性 575人)
看護師・ナース・看護婦・・・というコミュニティではメンバー メンバー 2,167人(女性 702人)

その他にも看護師のコミュニティもあるのでこれだけ人数がいれば、あなたの理想の人・あなたを理想とする人もいるかと思います。

ペアーズでは「本気で結婚を考えている」「真剣な気持ちで交際をしたい」そんな男女が集まっています。

全てがサクラや不真面目で適当な出会いを求めているわけではありませんが、実際に利用すると「サクラの女性」が多いように思います。

真剣に出会いを考えている人にとっては、トラブルを起こすような人はNO Thank Youなわけですから、本気で恋人として繋がれる女性が登録しているサイトを利用したいもの。当サイトは「本気で恋活している」「相手に向き合い真剣に気持ちを通わせたい」人達の立場になって嘘偽りのないサイトを検証し紹介しています。出来る限りのリスクを低くして皆さんに幸せになって頂ける為に公開していますので、安心して恋活を進めていただけます。

その中には看護師もいますし、実際に看護師と出会い・結婚したカップルもたくさんいます。

最初は「看護師」という華やかな職業に惹かれるだけかもしれませんが、看護師の中には消極的で男性と上手く話せない内気な人もいるでしょう。今までに「イメージが違う」と交際まで至らなかった為に自信をなくしている人もいるかもしれません。それでも「出会いを求めて」登録されている人がいるのですから、看護師の支えになり二人で幸せになりたいと考えているのは間違いはありません。

ペアーズペアーズ(Pairs)はFacebookと連携した恋活サイトで、「看護師」で検索するとたくさんの女性が登録されているのがわかります。

真剣な交際を求めている看護師が多いので、すぐに結婚までたどり着くのは難しいか知れませんがきっと素敵な出会いがあるはずです。看護師だけでなく、医療関係などの検索からも探すことができますし、趣味も重視したいのなら趣味が合いそうな中から看護師を探すこともできます。多くのカップルがペアーズで成立していますし、結婚に至ったカップルも多いですからじっくり探せばきっと素敵な看護師と出会うことができます。

恋愛から結婚に積極的に進める人は、ベアーズで素敵な人を探すのも方法ですし、恋愛経験が少なく意中の看護師にアプローチができない人は、結婚相談所で自分に合いそうな趣味や価値観を持った相手を探してもらうのも良いでしょう。無料で資料を受け取る結婚相談所は資料の無料請求ができますので「結婚を前提とした出会い」を求めるのなら結婚相談所を利用してみましょう。