パイロットと結婚したい方必見!出会い〜結婚するまでの方法

子供の頃には、女の子はCA(キャビンアテンダント)、男の子はパイロット。
数ある職業の中でも華やかなイメージがあります。

世界を飛び回る国際線だけでなく、国内を安全に飛行する大切な任務を背負います。
旅客機を操縦する技術を習得するには、長い道程が必要ですし、難関を突破するには技術だけでなく心身共に健康である事が必要になります。高い技術だけでなく、精神力と健康にも気をつかわなくてはならないハードな職業です。

結婚すれば妻として、パイロットとして毎日の管理もやっていく心構えも大切なのです。

高収入で憧れの職業であるパイロットと結婚するには、出会うことも大切ですが、それを支える者としてのスキルも必要になります。
パイロットと出会い結婚するにはどうすれば良いのでしょうか。

パイロットの年収や勤務時間について

パイロットの年収や勤務時間について
パイロットと結婚したい気持ちはあっても、実際に家庭を持つとどのような生活が待っているかも頭に入れておきたいものです。

航空会社も新規参入が増えたことから、パイロットも増加の傾向にありますがやはり大手航空会社のパイロットになると年収平均が2000万と破格です。

新規でも700万から800万ですから、サラリーマンよりも年収は高額である事が分かります。

任務体系が特殊で、国内線・国際線では路線も異なります。

パイロットのフライトは年中無休ですから、休日も決まった時に必ず取れるものではありません。

皆が休みの時は特に忙しく、月に8日から10日休めればよい方です。「旦那様は休日には家族と過ごして欲しい」「記念日は二人で」等はかなり難しいでしょう。国際線になると、1年に日本に滞在する日数も少ないです。
華やかな世界ですが、パイロット自身は非常に忙しく、飛行機に乗っている時間の方が家庭で過ごすより多いことも理解しておきましょう。

結婚したい!パイロットと結婚するメリット&デメリット

パイロットと結婚するメリット

やはりパイロットはスター級の職業です。
夫がパイロットというのは女性からするとかなりのステータスになるでしょう。

回りからも印象が良いので、羨望の眼差しを受けるのは間違いありません。
そして高収入で安定感があるので「結婚してからの経済的な苦労」とは無縁です。高収入、職業的なステータスを考えても「自慢ができる」ことが最大のメリットでしょう。

パイロットと結婚するデメリット

パイロットは家を留守にしている時間の方が多いですから、子供が生まれても一緒に過ごせる時間も限られます。

家長として家に構えて居ることは少ないので、妻が家庭を守り子供を育てなくてはなりません。

自分が病気でも、子供が病気でも直ぐに駆けつけてくれるわけでもありません。
特に国際線パイロットはエリート中のエリートですから、家にいる時間は皆無です。

体力気力のバランスが大切ですから、厳しい検査を半年毎に受けなくてはなりません。これに合格しないとパイロット勤務は出来なくなり、給料や勤務形態も変わります。
これを支えるのが妻の仕事ですから「夫が留守だから」と遊び歩くわけにもいきません。

パイロットと結婚するのは、非常に羨ましがられますが妻となれば並々ならぬ苦労もすることになるので覚悟も必要なのです。不在時は自由な生活が出来そうなイメージですが、家事から育児は全て妻がやらなくてはなりませんし、皆さんが想像するような豪邸に住んでいる人は少ないです。

夫を支えて良き妻として家庭に入る気持ちはしっかりと養っておく必要があるのです。

パイロットと結婚まで進むにはどうすれば良いの?

パイロットと結婚まで進むにはどうすれば良いの?
合コンに参加する人もいないわけではありませんが、急なフライトで欠席するのは日常茶飯事です。

となると職場である空港で仕事をするか、キャビンアテンダントになる方法があります。お客として空港に出向いても、パイロットと出会えるチャンスは多くはありません。
いきなり話しかけても、相手はこれから勤務ですから親密になるのはなかなか難しいもの。

空港内の仕事につくか、出入りする業者関係、CA(キャビンアテンダント)が一番近づける場所にいけるはずです。

飛行機内でパイロットと会話するチャンスは少ないですし、窓口や接点がないと難しいです。

パイロットと結婚するためにはCA(キャビンアテンダント)の友達や伝を頼ろう


一番の近道は、キャビンアテンダントの友人を通して紹介して貰うか、合コンのセッティングです。

国内外に人脈を持っている人や、会社の先輩等を通して出会いのチャンスを広げてみてはどうでしょうか。

職業柄、一般女性との出会いは少ないですし、特に20代後半から30代前半のパイロットは、勉強に追われて恋愛どころではないので時間があれば合コンに参加しています。

パイロットと結婚するためにはグランドホステスとして勤務する

パイロットと結婚するためにはグランドホステスになる?!
キャビンアテンダントと結婚するパイロットは、1割程度で多くのパイロットは空港内でお客様に快適な旅を提供する立場です。

こちらも語学力が必要ですし、気配りや心配りが需要なポスト。パイロットと同じように勤務が不規則な事から、お互いの仕事にも理解があり疲れた時に「癒せるパワーが強い」そうです。

これから就職をする人や転職を考えるのであれば、語学力を磨きグランドホステスを目指してみてはいかがでしょう。

パイロットと結婚したいのなら特殊な職業を理解すること

年収が安定している、自由に生活ができるからパイロットと結婚したいと思うなら考えを改める必要があります。

鉄の塊を操縦し、安全かつ正確な時間の中で操縦しなければなりません。
一瞬の油断が命取りにもなる、非常に危険な仕事でもあります。フライト中はもちろん、その前後も連絡を取ることは出来ませんし「会いたい」と直ぐに駆けつける事も無理です。

お付き合いから結婚までも、普通のカップルのような甘い時間もなかなか取れません。

分刻みのスケジュールを生きている職業であることをしっかり理解し、それを受け入れられる覚悟がなくては大変な思いをするのは自分です。

支えになる、自分がしっかりして夫をもり立てる内助の功が大切ですね。

パイロットと結婚はやはりキャビンアテンダントがなりやすい?

同じ会社にいれば顔を合わせる機会も多いでしょう。
容姿端麗だけでなく、厳しい研修を受けてきていますから女性としても完璧です。
パイロットとの結婚したいが為に、キャビンアテンダントになる人もいますからライバルは常に近くにいます。

それに負けないくらい、家庭的で安らげる女性になる事で心を動かせることにもなるはずです。

最初から諦めていては、前には進めませんから出会えるスポットを散策しながら自分をしっかり磨いておきましょう。

パイロットと結婚するなら相手を包み込み受け入れられる強さを

パイロットと結婚するなら相手を包み込み受け入れられる強さ
パイロットの望む結婚相手は、美しさや若さではなく「ホッとする家庭を築ける女性」です。

自分の仕事に理解があり、余計な口を挟まずにねぎらってくれる「温かさ」を望んでいます。
長く留守なら「寂しい」気持ちもあるでしょうが、体力も気力もすり減るくらいに大変な仕事がパイロットです。身体を鍛える必要もありますから、休日もトレーニング出掛けたり、勉強もあります。

自分よりも夫を優先する余裕と、支えあえる信頼関係が築ける女性が好ましいです。

また留守が長いからハメを外すような女性も困ります。

相手は美しいキャビンアテンダントに囲まれ、気が気ではないかもしれませんが信頼関係が生まれていればそんな事は杞憂に終わるもの。相手を信じる気持ちをキープでき、笑顔で帰りを迎えてくれる女性が好まれます。

そして大切な体調管理をしっかりサポートしてくれる女性であるのは一番のポイント。

栄養管理や生活リズムを整えてあげたり妻として、最大限の力を発揮してあげましょう。精神的に自立し、夫の変わりに子供の父親にもなれる強さも時には必要になるでしょう。

パイロットと結婚したいのなら確実に結婚相談所

パイロットと結婚したいのなら確実に結婚相談所
特殊な職業であるパイロットと出会うには、なりふり構わずにパイロットがいる職場に出向くか、パイロットが参加するパーティを探すしかありません。簡単そうですが、シフトが必ずしも決まってはいませんから意中のパイロットと顔馴染みになるのは大変な事です。

確実にパイロットと出会い、結婚を前提としたお付き合いに発展させる為には「身元がきちんと保証されている」結婚相談所がベスト。人気の職業だけあり、「パイロットと言えばモテる」と勘違いして女性を弄ぶ人も少なくありません。

合コンや婚活パーティで制服を着ているわけではありませんから「パイロットです」と言われて証明書を見せてもらうわけにはいきません。

年収なども根掘り葉掘り聞いては、「お金目当て」の肉食女性と取られてしまいます。結婚相談所に登録するパイロットは「職務に誇りを持って自分にも厳しい」ストイックな生活を送っています。健康管理やメンタル管理にも人一倍気を使いますから「グイグイせめてくる女性」よりも「安らげる家庭を作る相手」を探しています。

そんな女性を探すなら、婚活パーティよりも費用的な面だけでなく「良い相手に出会える」場所でもあります。真剣に結婚を望むパイロットは、結婚相談所にも登録していますから「パイロットがいる場所に出向けない」「結婚したいパイロットに会いたい」のであれば結婚相談所に登録してみましょう。

パイロットと婚活〜結婚するまでの方法{まとめ}

パイロットとの出会いは簡単ではありません。空港で知り合い結婚した人もいますが、そう多くはないものです。確実にパイロットに出会い結婚するには、結婚相談所へ会員になりましょう。

またパイロットの仕事を理解して支える事ができる知識やスキルをつけましょう。普通のサラリーマンと結婚するよりも、妻の負担はかなりのものです。だからこそ、自分を磨いてパイロットから選ばれるような女性になりましょう。