商社マンと結婚したい方必見!出会い〜結婚するまでの方法

商社マンを結婚したい相手として上げる人も少なくありません。

一般的なサラリーマンよりも、商社マンの年収の方が遥かに上ですしエリートなイメージもあります。

頭もキレて、会話も上手ですから女性の理想が服を着て歩いているようなものです。

そんな商社マンと幸せな結婚をしたいなら、どのような活動をすればよいのか気になりますね。結婚相手として人気のある商社マンは合コンや婚活パーティ、結婚相談所でもモテモテですから競争率も高いです。

その難関を突破しては、素敵な男性にアプローチしたり選ばれるには、商社マンを理解しなくてはいけません。結婚アドバイザーとして数多くの商社マンの成婚に携わった経験を元に商社マンと結婚する為の秘訣をまとめました。

商社マンと出会う方法

商社マンと結婚するメリット&デメリット

メリットしかなさそうな商社マンですが「良いことばかり」ではありません。メリットもデメリットも理解した上で「やっぱり商社マンと結婚したい」と強く願い、彼等に相応しい女性になるように自分を磨いていきましょう。

商社マンと結婚するメリット

商社マンと結婚するメリット1:年収が高い

商社マンと結婚するメリットは年収が高い
商社の年収表

商社の年収表
商社マンと結婚する一番のメリットは年収の高さです。

商社マンは営業時間以外にも、残業や休日出勤が多く入社してから暫くは仕事を覚えお得意様とのコミュニケーションなどやることがたくさんあります。

基本給に加えて、これらが追加されていきますから一流の商社なら間違いなく安定以上の生活が出来るのは間違いありません。

とにかく結婚したい!商社マンと出会う方法

商社マンと結婚するデメリット

商社マンと結婚するデメリット1:転勤族である

商社マンと結婚するデメリット1:転勤族である
国内だけでなく、仕事ができる人は海外勤務も増えます。

未婚、既婚は関係なく最低で3年サイクルで転勤しているので単身赴任か引っ越しするかの覚悟は必要です。

中には転勤しても大丈夫という方は商社マンは向いています。

一戸建ての家を持つことはなく、社宅を転々とするようになるので子供がある程度成長すると単身赴任で転勤する人も増えます。二人でのんびりしている時間も結婚したてだけで、タイミングによっては即転勤もありえます。

色んな土地で上手く順応できる人は良いと思いますし、夫の仕事を理解できるように子供を教育し寂しい思いをさせない事ができる力も必要になるでしょう。

商社マンと結婚するデメリット2:外出が多く自宅にいる時間が少ない

商社マンの仕事には接待も多いので、休日もゴルフで出掛けてしまい1週間で顔を合わせる時間が少ないもの。

出来る人ほど、駆り出される確率が高いので結婚したのに幸せを感じない・いつも一人でいるような気分になる女性も多いようです。

自分も趣味を持って生き生きと生活したり、帰ってきた時には労う事ができる「器の大きさ」も時には必要になるかもしれません。

商社マンと結婚するデメリット3:イクメンは期待できない

最近では共働きが当たり前なので、男性も休日は育児に参加する人が増えています。

子供は夫婦で育てるものですが、忙しい商社マンに期待をしてはいけません。

下手をすると出産も一人で・・・を覚悟しなくてはならないくらいに忙しい人もいます。商社マンは経済的な面では非常に安定感はありますが「良い父親」を期待してはいけません。家族の為に身を削り仕事をして豊かな暮らしをさせてくれているのだと割りきる事も必要です。

商社マンと結婚するデメリット4:会社の付き合いに駆り出される

国内では、取引先の記念行事に同席する事もしばし。海外勤務になれば、同じ商社に勤める仲間の家のパーティに参加したり、自宅に及ばれする事もあります。社交場に出向く事が増えるので、語学も必要になるでしょう。

夫の会社の付き合いがとにかく多いので、社交的でない女性には苦痛になります。

商社マンと結婚するデメリット5:浮気の心配が多くなる

とにかく、どこにいっても商社マンはモテます。付き合いで、高級クラブにもいくので女性の名刺も増えていきます。逐一腹をたてるようでは、身が持たないので「遊びは遊び」と割りきり「私は妻としてしっかりやる」女性でなくてはつとまりません。

商社マンが結婚したくなる女性とは?

なんとしても商社マンと結婚したい人は「商社マンに好かれる」女性を目指しましょう。商社マンから好印象を持たれる立ち振舞いや性格はどのようなものか紹介します。

商社マンが結婚したくなる女性1:行動力があり落ち着いた女性

商社マンが結婚したくなる女性1:行動力があり落ち着いた女性
商社マンは取引先だけでなく、その取引先に繋がる人脈も大切にします。
奥様の誕生日パーティや習い事の展覧会には妻を同伴して参加する事が多いので、品格があり商社マンの妻として恥ずかしくない立ち振舞いが出来る女性を好みます。遊び相手と結婚相手をきっぱり分けるのも商社マンの特徴です。

ですからファッションもトレンドばかりを意識する派手なものより、上品でTPOに応じられる事が大切。

商社マンが結婚したくなる女性2:金銭感覚がしっかりしている事

商社マンが結婚したくなる女性2:金銭感覚がしっかりしている事
年収は高いのですが、趣味やなんやに使い込む人は少ないです。自分に使うよりも、他人に使う事が多いので「お金があるから」とブランド品を買い漁ったりする女性はNG。金銭感覚がしっかりしていて「使いどころ」を判断できる女性であるべき。

特に商社マンは忙しい為に、専業主婦として家庭をきりもりする事を望んでいます。

金銭面は夫に頼っても、節度のある金銭感覚で自立した女性であるべきでしょう。

商社マンが結婚したくなる女性3:自分より他人を思いやれる大人の女性

商社マンが結婚したくなる女性3:自分より他人を思いやれる大人の女性
人が嫌がる事を然り気無くできる、それが計算ではなく自然に出来る女性は社交界に出ても十分に通用します。

食事のマナーは勿論ですが、冠婚葬祭まであらゆるマナーを熟知し恥ずかしくない振る舞いが出来る事が求められます。
多少は自宅では抜けていても「いざとなると輝いたように本領を発揮する」女性はストライクです。

商社マンが結婚したくなる女性4:社交的な女性


会社関係のパーティに出向く事が多いだけでなく、自宅に後輩を招き入れる事も多いのが商社マンです。

相手の地位で差別する事なく、場を和ませる社交性も重要です。また臨機応変にもてなせる「おもてなし」力もあることは夫の印象を良くするものです。華やかさだけでなく、縁の下の力持ち的な能力もあると素晴らしいですね。

商社マンが結婚したくなる女性5:活動的で明るい女性

商社マンは休日も仕事のような事が多いので予定のない休日は貴重です。

そんな時こそ「外の空気を吸いましょう」と外出させられるアクティブさは必要です。刺激を与えられる相手でいることが「いつも側にいてほしい」と思わせる秘訣。お互いに自立した関係である事が好ましいでしょう。

アクティブな女性は明るく、自立心もあるので「彼女がいれば安心」と思わせます。

商社マンが結婚したくなる女性6:順応性がありそつがない女性

国内だけでなく、海外赴任も多い商社マンですから「水が合わない」と投げ出すようでは困ります。

語学力はコミュニケーションで上手くなるので、さほど結婚相手には求めません。

どんな場所に行っても、健康で誰とでも仲良く過ごせる順応性の高さは第一条件ですから「あこはダメ」「ここなら」とワガママをいう女性は困ります。

商社マンと出会う方法

合コンでは商社マンの参加率が非常に高いので、出会いの確率も一番かも知れません。商社マンと出会いを求める女性が非常に多いので、競争率も高くなります。

ただ合コンに参加する商社マンは「彼女」や「遊び相手」を探している事が多く「結婚は別」と割りきっている人も少なくありません。

特に20代は仕事が忙しく家庭を持つ考えまで真剣に考える人が少ないようです。

結婚を考えている商社マンとの出会いは婚活パーティ

年収の高い男性限定の婚活パーティでは、商社マンの参加率も非常に高いです。合コンよりも真剣に結婚を考えている商社マンが集まります。チャンスがあればどんどん参加してみましょう。

結婚を考えている商社マンとの確実な出会いの場所は結婚相談所


婚活パーティの場合は、女性の年齢が限定されてしまうこともあるので全ての女性が参加できるわけではありません。特にハイクラスの婚活パーティでは色々と制限もありますし、商社マンばかりとは限りません。

商社マンに絞って婚活を進めるのであれば、結婚相談所が一番安心で安定感があります。

特に語学が堪能な商社マンは、海外勤務の可能性が高いので相手にもそれなりのスキルを求めている場合も多いのです。年齢だけでなく、家族構成や友人関係もクリーンな女性を求める商社マンも増えてきました。

自分の年収だけで結婚相手として選ぶ女性でなく、仕事に理解がありパートナーとしてやっていける能力を求める人もいますので、スキルの高い女性は人気もあります。

年下より同世代や年上の女性を結婚相手として望む人も少なくありませんので、婚期が遅くて焦りを感じる女性も希望はあります。

商社マンが多い結婚相談所はどんなタイプ?


忙しい商社マンは、空いた時間でしか婚活することが出来ません。

その為に、結婚相談所は仲人系やデータマッチング系で「自分の条件にあう女性」を探してもらい紹介して貰える結婚相談所を利用する傾向にあります。

商社マン希望で、相手が望むような女性であれば仲人が上手く紹介してくれます。転勤が多いので、それを機会に結婚を決めたい人が多いですから1年以内に成婚しやすいのも商社マンです。

結婚すぐに転勤には不安がありますが、夫になる商社マンは新しい職場に慣れたり得意先に顔を売り込んだりと同じ様にストレスを抱えます。

そんな時に笑顔で送り出してくれたり、帰りを迎えてくれる明るい女性であれば心を惹かれるはず。どんな状況でも、商社マンの妻として楽しめる。そんな女性になれば必ず幸せになれますよ。


ズバット 結婚サービス比較

商社マンと出会い〜結婚するまでの方法{まとめ}

近年は国内商社マンの海外転勤は減少の傾向です。

その代わり、国内の転勤回数が増えるので子供が生まれてからは女性に負担が掛かる事が多くなります。これを踏まえた上で、商社マンである相手をサポートしていける自信がしっかりあるのであればアピールしてみましょう。

内向的な女性よりも、会話をリードできるくらいの積極性はあった方が良いですし好まれます。
忙しい商社マンだからこそ、婚活するのであれば自分からアタックするくらいの気持ちはもっている方が良いでしょう。

安心して仕事に打ち込める環境作りが、社マンをいとめるコツでもありますので家庭的なスキルをしっかり磨き幸せをゲットしてください。全てはあなたの心がけ次第なのですから。